http://www.bunkei-note.work/

文系の夫

文系は作者の気持ちでも考えとくわ


文系は作者の気持ちでも考えとくわ

やる気は結構な勢いで回復している

 昨日は大学院の同窓会的な物に行ってきました。全員学部は同じですが、大学院(修士)での専攻は異なるという不思議な組み合わせです。

  個別論について、詳細を書くつもりはないのですが、皆さんそれぞれ頑張っているようなので、こういう会に行くと少しだけやる気ゲージが回復します。

 中高の同期と会っても同じ現象は起こるのですが、流石に大学や学部が違うとその後の進路も大きく違い、ベクトルの向きがしっちゃかめっちゃかなので状況が全く分からなかったりします。

 やる気は結構な勢いで回復しているのですが、この年末年始はやることが多くあまり時間が取れないことが非常に残念です。全ては奥とのコミュニケーションの失敗からこうなっているのですが、この状況は良い結果を生むはずがなく、さながら敗戦処理のようになってしまっていますね。コミュニケーションが成立しない関係での時間は大にして無駄な時間が発生しやすいと思っています。お金は大切ですが、お金を生み出すのは時間であり、(個人的生活の中で)お金では時間は買えない(少なくとも買いにくい)と個人的には思っています。