http://www.bunkei-note.work/

文系の夫

文系は作者の気持ちでも考えとくわ


文系は作者の気持ちでも考えとくわ

月間PV100達成のご報告と今後の展望

 当ブログが月間 PV 100 を達成しましたので、ここに御礼とご報告をいたします。エヴィデンスを添付いたしますのでご査収ください。今後ともお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。

 なお、現状の分析と今後の展望につきまして、「続きを読む」以下にレポートを作成しました。もし、お時間ありましたらご覧ください。

 

f:id:shimizuyutaro:20180129132900p:plain

 今回は、まず当ブログの現状分析をします。次に今後の暫時的な展望を立ててみたいと思います。 

1. 当ブログの現状分析:獲得している PV 数について

 現状の分析をしたいと思います。当ブログを開設したのは、2017/12/15 でした。今回、丸々 1 ヶ月運転した初月で、100 PV を達成することが出来たことになります。記事の数は 6/月 で、今のところテーマには統一性がありません。「そのときに思ったこと」を書いているだけなので、方向性のない落書きのようなブログで私が飲み屋で管を巻いている状態になっています。統一性がないコンテンツにも関わらず PV 数が増えたのはひとえに「はてなブログ」様が提供しているリンク機能によると考えています。 私がここで言うリンク機能とは「はてなキーワード」のことで、私が例えば「漢検」と記事中に書いたときに、私の記事へのリンクが張られていることによって PV 数のカウンタが少しずつ回ったと推測しています。

 自己管理のために日記を書くことが当ブログの目的で、PV 数を獲得することや多くの読者を獲得することが至上命題という訳ではありませんが、自己管理は大にして独りよがりになりやすいので、多くのご意見を頂戴したいとは思っています。その第一段階として、PV 数を増やすことを目的に設定してみたいと思います。具体的な数値としては、「ブログチャレンジ」にも課題のある

 月間PV1000

を目標に対策を講じて行きたいと思います。中間目標は下記のように設定します。

  • (1 月度の月間 PV 数 100 を達成した。)
  • 2 月度の月間 PV 数目標を 150 とする。
  • 3 月度の月間 PV 数目標を 200 とする。
  • 以降、一ヶ月の増加目標 PV 数を 100 とする。
  • 2018 年度中に月間 PV 数 1,000 以上を目標とする。

「ブログチャレンジ」の課題で、月間 PV 数 1,000 は「初級」に配当されています。

初級 ブロガーを目指す君へ
まずは小手調べ。ブロガーへの一歩を踏み出そう

鬼畜…あまりにも鬼畜! 一般人が月間 PV 数 1,000 なんてかなり厳しいと思っていますが、「ブログチャレンジ」は乗り掛かった船ですのでなんとか進めて行きたいと思っています。

1.1 アクセス解析から推定されること

 アクセス解析の棒グラフを見る限りでは、2018/01/24 の 22 件が最多です。画像でポイントして数字を表示していますが、その直前の下記引用記事がもっともアクセスされた記事であると推測されます。この記事は私の不勉強が身にしみることを書きました。「不勉強が露呈すると自他ともにもっと身にしみる」ということにも言及しており、やや攻撃的な記事になっています。この点が余計でスターが獲得できなかった原因なのではないかと思っています。

 ジャンルとしては「受験・資格」に属する記事で、発端となったのは奥が受験する「漢検」や「中学入試」でした。

 この記事の中には「はてなキーワード」に登録のある語句を比較的多く使っていました。

 なお、話はズレますがこの記事の途中で使っている「畢竟」と言う言葉について、難読漢字でかつ各々の漢字の読みがパッとは出てこない例として採用しました。文体と構成語句が不均衡になっていて文章の体裁は悪いですし、難読漢字を使用すること自体が web の記事ではほとんど御法度とも言えますが、記事の性格上、どうしても採用したかった…という自己満足です。

 閑話休題アクセス解析から推定されることとして、次の 3 点を挙げておきます。

  • はてなキーワード」に登録のある語句を利用しただけ閲覧される確率は上がる
  • 「受験・資格」は当ブログでは最もアツいコンテンツである。
  • 過度のアイロニー(皮肉)、シニカリティ(冷笑)は読者を不快にする可能性がある。

アイロニカルに、またシニカルに書くというのは、私の学生時代からの芸風なのでどうしても漏れてしまうものではあるのですが、当ブログではもっと爽やかに書いて行こうと思います。

shimizuyutaro.hatenablog.com

1.2 スターの数から推定されること

 スターを最も多く獲得した記事は、下記引用記事でした。この記事でも「受験・資格」は一つのテーマになっています。メインテーマは「家族」なのですが、息子に有無を言わさず要件定義している点がイカれています。私が奥に冗談で言ったことがノールック承認されて、その上バカンスまで要件追加されて、子どもはおろか妻も御せない、というダメ夫っぷりが強調されています。ちなみにですが、我が家には本当に私の母校の過去問が 20 年分ストックしてあります。古書の領域にあった本のようで amazon でプレミア(というのか?)がついていて 14,000 円も払いました。私が暇つぶしにやることもあります。「やっている」とか「やる」とか言わず「やることもある」ところが、奥との適切な距離の保ち方かと思います。大人なので多少の無駄遣いは許容されます。

 スターの数から推定されることを纏めておきます。

  • 「受験・資格」や「家族」に関する記事は気に入ってもらえる可能性がある
  • クレイジーな記事は気に入ってもらえる可能性がある

どこの家庭もそうなのかもしれませんが、メンバーは一人一人の人間です。配偶者としてであれ、親としてであれ、他者から見るとクレイジーな部分というのは少なからず存在しているはずです。そこを記事にするとホームドラマを観ているようで面白いと感じる可能性は上がると思います。

shimizuyutaro.hatenablog.com

 

1.3 コメントから推定されること

 当ブログでは、コメント欄を設けておりますので、お気軽にコメントしてください。コメントは承認制にしておりますが大きな問題がない限り取捨選択するつもりはありません。誤字・脱字のご指摘から、正反対の意見でもなんでもありがたいです。

 下記の記事では、趣味のビリヤードでおそらく未来永劫答えの出ない「待ち時間」と「プレーするスピード」いう問いをテーマにしました。コメントをくださった方も、私も「プレーするスピード」は速い方だと推測されます。

 概ね同意見ではありますが、微妙に異なる点もあって面白いやり取りだと思います。というのも、基本的にはプレー時間の話題となると「速い」と「遅い」の二項対立で話が進んでしまうことがほとんどなので、「速い」の中身がどうなっているのかについてはあまり議論されないからです。

shimizuyutaro.hatenablog.com

 コメントから推定されることとして、下記の点を挙げておきます。

  • 未来永劫解答の出ない問いをテーマにしても有益なコメントが得られる場合がある
  • コメントが欲しい場合には、下記文章をペーストしてコメントの記入を促すのも手段として有効である。
    「当ブログでは、コメント欄を設けておりますので、お気軽にコメントしてください。コメントは承認制にしておりますが大きな問題がない限り取捨選択するつもりはありません。誤字・脱字のご指摘から、正反対の意見でもなんでもありがたいです。」

 

2. 当ブログの今後の展望:より多くの PV 数獲得に向けて

 上記でつらつらと現状分析してきましたので、今後の展望として課題に対する解決案を書き連ねていきます。

2.2 大局的な観点から

 まず、ブログの統一性、少なくとも交通整理は必要だと思っています。その方法として、カテゴリーを整理することを 1 月中に行います。現状はカテゴリーが無秩序に増殖している状態です。まずは大雑把に分類しておいて、あるカテゴリーのカウントが (10) を超えた段階で、カテゴリーとして独立させることにします。下記に列挙してみましたが、このブログにはメインコンテンツが存在していません。

  • ビリヤード (5)
  • はてなブログ (4)
  • 受験・資格 (3)
  • 家族 (2)
  • お題スロット (2)
  • ブレイクショット (2)→ビリヤードに移管
  • 数学 (1)→数学・算数に統一
  • 漢検 (1)→受験・資格に移管
  • 算数 (1)→数学・算数に統一
  • 英検 (1)→受験・資格に移管
  • TOEIC (1)→受験・資格に移管
  • 工業英検 (1)→受験・資格に移管
  • 今週のお題 (1)
  • 人 (1)
  • フォーム (1)→ビリヤードに移管
  • コンディション (1)→ビリヤードに移管
  • 英語 (1)→受験・資格に移管

この枠組みの中で、PV 数獲得のエースである「受験・資格」の記事を高頻度でアップしていくことで PV 数向上が見込めると考えています。各カテゴリについて、記事の数は (10) を一区切りに「まとまったコンテンツ」と呼べると思いますのでひとまずは (10) を目標に記事を追加します。

 安定的に情報を提供できることには、価値があると思いますので、月曜日は○○で、火曜日は××で…と予め決めておいても良いかもしれません。社会人の端くれですので、毎日は厳しいと思いますので、「曜日企画」は別途検討します。

2.2 局所的な観点から

 つぎに、記事の文章そのものについてです。

  • 文章の品質を向上させる
  • 他者批判を最小限に留める
  • 問い掛けの頻度を多くする

「文章の品質を向上させる」ことについて、読者ファーストの文章にしていきます。タイトルは勿論、アクセス解析や「読者」が迷う可能性の少ない構成にしたいと考えています。ブログを書くための課題がブログを書くことというメタ視点です。ゴールは設定しにくいですが、 PV 数の遷移などで PDCA していくことにします。

 

「他者批判を最小限に留める」ことについて、個人的には口の悪い著者は大好きなのですが、目標が達成できるまでは恭しく書いていくことにします。ある月の目標月間 PV 数を達成するまでは借りてきた猫で、達成したあとは虎になることにします。現実社会では哺乳類どころか、下等生物ぐらいの地位しかないのでブログでぐらい虎にならせてくれたって良いではないか。

 

 「問い掛けの頻度を多くする」ことについて、私が長く考えてきたことについて、解答が出ていない課題については、読者にコメントを求めていくスタイルにしたいと思います。双方向でブログっぽいので憧れはありますが、他者からのコメントは自分では出来ないのでこれは優先度を上げにくい課題ですね。

 

3. 全体のまとめ

 月間 PV 数 100 なんてブログや SNS が全盛の今日日、全然大したことない数字なのですが、個人的にはユニークユーザ (UU)  が 30 人、いや 10 人もいらっしゃったら大変ありがたいことです。実生活で、私の話を聞いてくれる人を 10 人探すのは、大変骨の折れる仕事ですから。

 文章であれ、図表であれ「表現」することはとても大切な能力だと思っていますが、あまりそういう場がないので私自身も「ニーズに合致した」、「表現」を実践・活用できるよう努力して参ります。

「初級ブロガー」からせめて中級になりたいなあ。