http://www.bunkei-note.work/

文系の夫

文系は作者の気持ちでも考えとくわ


文系は作者の気持ちでも考えとくわ

できなかったものはできない

引き続き、実にお金の掛からない余暇の過ごし方をしています。中学入試の算数について、12 歳のときには出来たであろう問題ができなくなっていたりしますが、「できなかったものはできない」ジャンルもあります。

過去問を 2 年分ほど解きましたが、間違うジャンルは変わりませんねぇ…。

 

・できたのに、できない

→割算

割算って数学ではあまり使わないですからね。これは単純に忘れてます。地味ですが、帯分数を仮分数に直すの面倒です。作問も仮分数にしないと効率が良い計算ができない…今の中学受験生はどうしているのでしょうか。

・できなかったから、できない

→図形、場合の数

小中高と、出来た瞬間がなかった分野です。高校生のときに随分と悩みましたが、私が立ち戻るべきだったのは、小学校の問題集だったようです。そんな勇気がある高校生はどれぐらいいるのだろうか。今は時間があるのでいくらでも戻れますけども。

 

問題文が長かったり条件が複雑な問題は大学入試まで得意だったのですが、、、「出来ない物は出来ない」。理系の科目…特に数学や物理は解るところまで帰る勇気が大切なのかも。

 

スマホからの初投稿なので、週末にでも推敲しますね。今週末は三連休なので(さっき気付いた)楽しみ過ぎます。情報処理の勉強もしないと!