http://www.bunkei-note.work/

文系の夫

文系は作者の気持ちでも考えとくわ


文系は作者の気持ちでも考えとくわ

論理のトレーニング

 大人なので、大人の国語をすることにしました。奥が大学院進学するにあたり、論理のトレーニングをしてもらいたく。私も一緒に取り組むことにします。

  私は相変わらず子どもの国語(母校の中学入試)と格闘していますが、これが結構難しい。国語、現代文は学生時代を通して結構得意で、だいぶ難しい模試の成績優秀者として掲載されたこともあるのですが、母校の国語はかなり難しいです。文中の言葉をあえて使わせない設問が多いです。厳しく採点しているとはいえ、7 - 8 割が良いところですね。頭はあまり良くありませんが、要領には自信があって勉強しなくて良い教科・科目は得意でした。

 自然言語における論理ってなんなんですかね。興味はあります。自分の書いたレポートや論文が「恥ずかしかった」と思える程度には勉強したいです。また、野矢先生の本は昔挫折してしまったので、今回は頑張りたいですね。ゆくゆくは昔挫折した本にも再チャレンジしてみたいです。

 全然話は変わりますが、東大(理I)でセンター試験満点が出たようですね。すごい、すごすぎる。5 教科 7 科目でミスしないなんて、信じられない。もちろんその受験生は国語も満点を取っている訳で、国語が満点の時点でかなりすごい。

 

大人のための国語ゼミ

大人のための国語ゼミ