http://www.bunkei-note.work/

文系の夫

文系は作者の気持ちでも考えとくわ


文系は作者の気持ちでも考えとくわ

Kozoom って自動更新じゃないんですね!

ビリヤードのしかもマニアックな話題を連続ポストしますが、ビリヤードには穴のあるビリヤード(プール = ポケット、スヌーカー)と、穴のないビリヤード(キャロム)の二種類があります。重要なことなので、もう一度書くと、ビリヤードには穴のあるビリヤード(プール = ポケット、スヌーカー)と、穴のないビリヤード(キャロム)の二種類があります。まだ理解出来ていない読者の方もいらっしゃるかと思いますので、ダメ押しします。ビリヤードに穴のないビリヤードもあり、キャロムと呼ばれています。

例えば、こういうビリヤードをキャロムと言います。下の動画はキャロムという分野のスリークッションというゲームです。


SuperCup 2017 - Daniel SANCHEZ vs Dick JASPERS - 7set of 7points

CBNT でもキャロムのゲームはいくつか配信されていますが、お腹いっぱいになる量ではないので、キャロム業界の方は Kozoom でキャロムの試合を見ている人が少なからずいます。私もその一人ですが、クレジット払いなので、てっきり自動更新だと思っていたのですが、自動更新されていませんでした。良心的と言うべきなのか、気が利かないと言うべきなのか…。

現状の明細はこんな感じですね。年間視聴が 84 ユーロですが、去年の夏に切れてるやんけ! それに気づかない私も大概ですが。

84 ユーロはだいたい 1 万円で、嫁には申告しなくても良い金額ではあるのですが、海外サイトなので少し躊躇いがありますね。揉め事を事前に防ぐためにも、一応報告してから追加購入しようかと思います。

f:id:shimizuyutaro:20180317144234p:plain

 

記事とはあまり関係ありませんが、記事の途中で出したスヌーカーは、下記のようなゲームです。テーブルが大きくて、高いです。日本でできるところは 10 箇所とかしかないんじゃないかな。個人的にはプレーするのも結構好きです。


Amazing! Ronnie O'Sullivan 13th 147 maximum break HD 4.12.14 + Ronnie's commentary